遺言書について相談したい・相続問題について相談したい。このようなお悩みの方はぜひ相談して下さい。遺言・相続問題には必ず法律の専門的な知識が必要になります。

遺言書について相談したい・相続問題について相談したい。このようなお悩みの方はぜひ相談して下さい。遺言・相続問題には必ず法律の専門的な知識が必要になります。

MENU

お役立ちリンク

  • 一般社団法人 相続遺言あんしんネット
  • 日本司法書士会連合会

対象エリア

大阪市(中央区・浪速区・西成区・旭区・城東区・鶴見区・都島区・福島区・此花区・大正区・西区・港区・西淀川区・東淀川区・淀川区・北区・天王寺区・生野区・東住吉区・住吉区・住之江区)・箕面市・吹田市・守口市・門真市・枚方市・高槻市・茨木市・豊中市・吹田市・堺市・東大阪市…大阪府を中心に近畿各府県

司法書士は身近なくらしの法律家です。

遺言書を書いたから安心?
これだけでは安心とは言えません。

・万が一、認知症になった場合にはどうなるのか。
・遺言書はだれが発表してくれるのか。
・相続人がいない方はどうなるのか。
・お葬式、お墓の問題など。

このようなことを決めておく必要があります。

また、相続放棄、不動産の相続登記などについてもアドバイスをします。

遺言書を残しておいた方がいい方
1.お子さんがいないご夫婦
2.お子さんの相続分に差をつけたい場合
3.家業を継いでいる子に事業をすべて任せたい
4.相続財産の主なものが不動産である場合
5.お嫁さんやお孫さんなど相続人以外に財産を分けてあげたい場合
6.事実婚(内縁)である場合
7.相続人の方がいない場合
8.自治体や特定の公益法人へ寄付したい場合
9.自分の意思で財産の配分を決めたい場合
10.負担付遺贈をしたい人

遺産相続は、「誰が」「何を」「どうすればいいのかわからない」という方がほとんどです。トラブルのおきやすいものになります。また場合によっては「相続放棄」を選択する必要もあります。専門家に相談することで、スムーズな相続手続きが可能です。

人生何があるかわかりません。どんな状況でもご自身の財産を守れるよう成年後見・任意後見を活用しませんか。

Copyright © 2017 司法書士法人さつき法務事務所 All Rights Reserved.

〒540-0037 大阪市中央区内平野町1丁目3番12号ajディナスティ大手前ビル401,TEL : 06-6940-4115  FAX : 06-6940-4125

ページの先頭へ戻る

お役立ちリンク

対象エリア

大阪市(中央区・浪速区・西成区・旭区・城東区・鶴見区・都島区・福島区・此花区・大正区・西区・港区・西淀川区・東淀川区・淀川区・北区・天王寺区・生野区・東住吉区・住吉区・住之江区)・箕面市・吹田市・守口市・門真市・枚方市・高槻市・茨木市・豊中市・吹田市・堺市・東大阪市…大阪府を中心に近畿各府県